動物病院

フィラリアの薬を貰いに行ってきました。

今日、貰いに行ったのは初めて行く動物病院でした。
メイが来てから行く動物病院を変えるのは
2回目になります。

初めて行った動物病院も最近まで通った病院も
男性の先生で、先生一人で対応してる病院でした。

設備の整った病院とか、多くのスタッフがいる病院で
なければならないとは思っておりません。

変えた理由はただ1つ、あまりに愛想がなく
コミュニケーションが取れないのが理由でした。

気軽に質問できる感じの病院であれば
変えることも無かったのですが…
今回の先生は結構しゃべってくれるので
これからも通えるかなと思ってます。


スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははw解りますw
私は始め、有名病院ばかり探して行っていました。
大病院は待たされた挙句、先生がコロコロ変わるのでなんとなく敬遠するようになりました。
そこから独立した先生の病院へ行くようになり、
しかしそこで、胆石を癌と誤診され、危うく抗がん剤を打たれそうになった!なんて身内の愛犬の話を聞きやめましたw
業界では神の手!なんていわれている高級病院も、
なんだか半営業ぽい良くしゃべる先生で、
ベラベラしゃべる姿が先生というより、しゃべりで信頼を築いて高額医療を推し進める営業マンに見えてやっぱりやめましたw
現になんでもかんでも他の病院の2倍も3倍も高かったしw
今は近所のこじんまりとした夫婦で経営なさっている病院にしましたが、
そこの先生は入院や手術を勧めたりしない先生で、
犬の気持ちを考えて、それを飼い主に説いて、幾つか手法を提案して、
その中から最善の方法を飼い主に委ねる。というやり方で、
リスクとデメリットをきちんと教えてくれるので、
私の性格にはあっている!と思っています。

結局犬は話す事が出来ませんから、人間同士の相性が大切かな~と私は思っています。

No title

いぬまるさんへ

いぬまるさんが行ってる病院のようなところに
私も行きたいとは思ってます。

今回行った病院で信頼できる関係をつくる事が
できれば良いのですが…

しつけ教室に来ている方で
ラブラドールのブリーダーをされている方が
いるのですが、その方の旦那さんが獣医で
とてもよい感じの方なのですが
遠いのが問題で行ってません。

ちなみにラブラドールがしつけに来てるのではなく
社会性を育む為に来てるので毎回犬が変わります(笑)
プロフィール

tuyokei

Author:tuyokei
『ごるごるごるる』へようこそ!
淡路島からゴールデンレトリバーのメイとその7匹の子犬達の成長日記を綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR