諭鶴羽山早春登山



軽めの散歩でメイのトイレを終わらせた後、諭鶴羽ダムへ

受付を済まし8時半過ぎから神事で9時より

法螺貝の音と共にトレイルランスタートです。

1356.jpg

メイと私は最後尾からゆっくりと出発です。

1357.jpg

スタート直後の急勾配は、今回ゆっくり登った事もあり

心が折れそうになることも無く登れました♪

1358.jpg

1359.jpg

写真はスマホで撮ってたのですが

圏外なので電源オフで電池温存作戦です

写真を撮るときだけ電源を入れていたので

道中の写真はあまり撮れず…



今回は最後尾でペースを抑えながら登ったので

全く疲労感無く登頂できました。

1364.jpg

山頂がゴールではないので足早に通過。

ここから1.4km先の諭鶴羽神社を目指します。


今度は急勾配の下りが続き足元も湿っていて滑りやすく 

帰りが大変だなと思いながら下ること15分位で到着。

メイは1位で福犬です♪

まぁ犬はメイしかいないので当然ですが(笑)


とりあえずメイを人気のない所に繋ぎ参拝しました。

1360.jpg

1361.jpg


参拝後、参加証と弁当を受け取り

11時前だったのですが昼食を取ることに…

諭鶴羽古道お弁当

1362.jpg

中身はいたって普通の弁当でした

1363.jpg

普通の弁当と違う物が一つ

お餅が入ってるので何か意味があるのかもしれないです。


メイがいなかったら弁当は持って帰るのですが

さすがに左手にリードを持って、

右手に弁当を持って降りるのは危険ですからね


食事後直ぐに下山です。

今回、メイをスタート前と神社で可愛がってくれた方がいたのですが

その方は宮司の息子さんで

下山しようとした時にも少し話をして

来年の再会を約束して神社を後にしました。



それにしても下りは大変ですね

下半身の負担が半端ないです

明日の筋肉痛が怖いです…

1366.jpg

参加証と御朱印、良い記念になります♪

また来年も天気が良ければ参加するつもりです。

今日は良い汗掻きました




スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした~ヾU*^ェ^*Uゝ
登山は慣れだと思います^^;
頻繁に登っていれば体力が付いた!などと思うのでしょうが
私もたま~にしか登っておらずw体力があるとか付いたとか思うような事はありませんでした。
早く登ろうと歩幅を広く登っても疲れ
その分休憩が増えてもっと疲れ
最近になってようやく、歩幅は小さくとも、
急がずマイペースでちょこちょこ登っている方が疲れ無い事に気が付きました(爆)

No title

いぬまるさんへ

まだ筋肉痛が少し残ってますi-229
下りの方が普段使ってない筋肉を使うのか
負担が掛かりますねi-201

登りは楽勝だったので
次回からは下り対策を考えないと
同じことの繰り返しになりそうです。
プロフィール

tuyokei

Author:tuyokei
『ごるごるごるる』へようこそ!
淡路島からゴールデンレトリバーのメイとその7匹の子犬達の成長日記を綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR