我が家の愛犬

我が家には私が生まれてからずっと犬がいます。

今日は私と関係が深い三匹の犬を紹介したいと思います。





四十数年前の写真です。

写ってるのは私なのですが

隣で写ってるのが、その当時飼ってた犬です。

写真から判断すると放し飼いみたいですね。

名前は知りません

この犬が大変頭が良い犬だったらしく

私が隣の家に遊びに行っていたら、

『迎えに行ってこい』と言ったら、迎えに来てたらしいです。

3歳か4歳位の時の話なので私は覚えてないですが、

小学生の時、叔母から聞いた話を母親に確認した事は覚えてます。

その話は私にとっては衝撃的で私にとっての理想像になってしまいました。





写真は残ってないのですが、

私の初めて飼った犬、名前は『タロウ』迷子の雑種犬。

名前はタロウですが実はメスです

幼稚園児の私には性別の判断ができませんでした(笑)

気が付いたのは小学生になってからだったと思います。

毎日、食事を与え一緒に良く遊んだ思い出があります。

一番忘れられない事は、普段は繋がれてたのですが外れてしまい

家の前の県道に出たところで車に撥ねられ、泣き声を家の中で聞いた後

すぐに見に行ったのですが、その日は見つかりませんでした。

次の日探していたら200m位先に居るのを見つけ名前を呼ぶと、

こちらに走り寄ってきて抱きしめた光景が今でも鮮明に覚えています。

このタロウが死んだ事が30年間、私自身が飼わなくなった要因になりました。





タロウが死んでからも我が家には犬がいました。

迷子の雑種犬、秋田犬と柴犬、次も柴犬、そして秋田犬(現在も居ます)

23歳位の時に秋田犬が我が家に来ました。

名前は『トラ』、虎毛だったので安直なネーミングです。

子供の頃は毛の配色のせいで不細工犬だったのですが

大きくなるにつれて、その部分が全く目立たなくなりイケメンに成長しました。

その当時、ニュースで海外で飼われている秋田犬が

口輪をして散歩してる映像を見たことがあります。

たしか噛む危険が高いのでということだったと思います。

大型犬ということもあり、大きくなって触れなくなるのが

困るので定期的に触るようにはしてました。

あくまで親父が飼ってる犬というスタンスですが

一度体調が悪くなり、親父に頼まれて病院に連れて行ったのですが

先生が結構怖がっていたのが印象的でした。

実はこのトラには2人噛まれた被害者がいます。

一人は銀行員、もう一人は近所の鉄工所のおっちゃん。

見た目かなり可愛かったので、ついつい手を出したみたいです。

噛むから触ったら駄目だと忠告してたのにも係わらず…

鉄工所のおっちゃんの時は、血が出るほど噛まれたらしく

ある日、家に帰ると庭に四畳半ほどのスペースの鉄製の檻ができてました。

自業自得とも言えるのですが、そういう訳にもいかないので

謝罪の気持ちとして檻をおっちゃんに注文したらしいです。


現在も錆びてきてますが、スペースを小さくして使っています。

201002211028000.jpg

今居る秋田犬(2代目トラ)の子供の時の写真

この子は現在親父しか触れません

201002211029000.jpg



メイとの生活は、30年前のあの時の気持ちが蘇ってくる感じがしています。

227.jpg

228.jpg




スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

考えてみれば私も子供の頃から犬がいました。
スピッツ、シェパード、ポインセッター。
でも親が世話をしていたので飼っていても可愛いとは思っても触らなかったし愛情は余り感じなかったですね。写真なんかも撮ったことさえないです。
やはり自分で世話をして散歩をさせてご飯を自ら与えることで可愛さが増しますね。ほんと、ゴールデンは可愛いです。犬も長年一緒に暮らしていると空気が読めるし言葉も理解してくれますよ。愛情も与えれば必ず返って来ます。
メイちゃん、楽しみですね。チョコンと出してる舌が可愛い。

No title

浜のルナさんへ

そうですね!共有してる時間が
長ければ長いほど可愛らしさが
増します。
まぁ互いに依存しすぎるのは
良くないとは思いますが、
今は可愛くてデレデレ状態です(笑)

No title

メイちゃん!かわいい^^
ちょいベロがかわいい~

かわいくて!かわいくて!!
仕方ないでしょう♪

きっぱり親○○ですね(笑

No title

良い話ですね
家は田舎の実家が魚屋でw
干し魚の番犬として、やはりずっと色んな種類の犬がいましたねぇ~

「飼うと決めたら雨が降ろうが台風だろうが散歩をしてやる事が主人の務め!あいつらはそれまでちゃんと我慢して待っているのだから!」とw爺さんの口癖で、それを親父が引き継いでw
「俺は何があろうと毎日30分は散歩に連れてってた!!」
と威張っていましたが、

今思うと・・・「ぉぃぉぃ!たった30分かよ!」と私が言ってやりたいですw

No title

さん太ママさんへ

仰るとおりです。
本当に親○○になってきてます。

No title

いぬまるさんへ

うちの親父は、基本的に自分の散歩の
お供の為に秋田犬飼ってます。
一人で散歩するのが嫌みたいです。
朝、4時からの散歩なので、
私と一緒になることはありませんが…
プロフィール

tuyokei

Author:tuyokei
『ごるごるごるる』へようこそ!
淡路島からゴールデンレトリバーのメイとその7匹の子犬達の成長日記を綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR