縁(その2)

それは1通のメールから始まりました…


確か5月の18日にブログ経由でメールを頂きました。

当時は全くブログも更新せず、他もブログも全く見ておらず

その様な状態が5ヶ月間続いていました。

私は、愚痴など他の人に言う事は殆ど皆無です。

悩む事も基本的には嫌いです。

悩むくらいなら、諦めるか解決する為の方法を前向きに考え行動します。

まぁ、諦めるのも早いですが(笑)


それでも今回は結構気持ちの浮き沈みが激しく

前向きに頑張ろうとすればするほど、短時間ですが気持ちが落ち込む事がありました。

その様な状態の時に来たのが

要約すると、メイの子犬達の中で出産する予定はないでしょうか?という内容のメールでした。

メイの子犬達は牝犬は3頭、確か避妊手術はアンジーちゃんとリースちゃんはしてるはず…

アンズちゃんはどうだった覚えてないのですが、

たぶん里親さんは忙しいので交配は考えてないのではと…

男の子達は去勢はしてないのですが、交配相手に選ばれる可能性は難しい

と返信しました。


次の日の夕方返信のメールを頂き、本当はそこでご縁が切れるところだったのですが

もやもや感が1日中続いていて、その深夜だったと思うのですがメールをしました。

『お互いに充分に話し合い納得した上でが最低条件で、

色々と取り決めもする必要もありますが、メイの交配を前向きに検討します。

もし検討の余地があるようでしたらご連絡下さい。』と…

その後やり取りが続き、6月10日にメイの交配を進めることを決定しました。


このメールのやり取りをさせて頂いたのは前回の記事でお会いした

エイト君ママさんです。

本当はメイの交配はメールを頂くまでは全く考えてませんでした。

何故交配を考えるようになったのか…

まず、エイト君とエイト君パパさん&ママさんとの関係性を

事前にブログで知っていたのが大きいです。

そのブログは私にとっては楽しく面白いブログです。

第2に気分が駄々下がり状態だった私にとって

眩し過ぎるほどのメイの出産&育児の世話の体験が

心の中で甦ってきたこと。

第3は私も、もしメイが居なくなった時の事を考えると

その面影を追いそうになるタイプだということ。

前に飼っていたタロウが小学生の時になくなってから30年間犬を飼えなかった経験、

ペットロスになりそうな自分。

エイト君パパさんやママさんの気持ちが痛いほど良く分かります。

ただでさえペットショップ出の犬は、親戚犬が見つからないので…


まぁ、理由はどうであれ交配を決定したのは私のエゴです。

決定したからと言っても、まだ受胎した訳ではありません。

この先ご縁が切れる場合もあります。

ただし、もし子犬が産まれてくれれば

最後まで面倒をみてくれて幸せに共に過ごしてくれる方を探すのが私の義務。

里親さんにお渡しする日まで、この身がどうなってもやり遂げる覚悟はできています。

1625.jpg


前回の交配の時もそうでしたが

今回のメールでのやり取りで分かったことですが、不思議な縁がありました。

偶然にもメイの子犬の里親さんとエイト君ママさんとは同じ職場

まぁ、同じ職場と言っても分野が分かれているので面識は無いかもしれないですが

職場ですれ違ったりはしてるのかもしれないですね。



ご縁が続き、広がりますように…









スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuyokei

Author:tuyokei
『ごるごるごるる』へようこそ!
淡路島からゴールデンレトリバーのメイとその7匹の子犬達の成長日記を綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR